新しい投資の方法!?注目のファンドラップを詳細解説!

ファンドラップの基礎知識

ファンドラップという言葉は、つい最近生まれたものです。これは、投資のプロに資産運用を一任する手法のことになります。証券会社でファンドラップ口座を開設して、そこに入れたお金は、証券会社が独自の判断で運用をしていくことになるわけですね。基本的には、ファンド運用になりますから、安全度は比較的高いといえるでしょう。ファンドはそもそも分散投資が効きやすい金融商品なので、個別株を運用するアクティブタイプの投資信託よりかは安定度が高いと評判です。

ファンドラップを利用する利点

一定の手数料さえ支払っておけば、あとは勝手に証券会社のほうで資産運用をしてくれます。つまり、いちいち株の売買に時間を費やさなくてもいいということになるわけですね。仕事が忙しくてなかなか情報収集ができないという場合には、ファンドラップは有効な手段となることでしょう。専門的な知識を持つスタッフが資産運用をしてくれるので、下手な人がやるよりは安全度も高いことでしょう。ただもちろんリスクはあるので、その点は忘れないようにしましょう。

リスク許容度に合わせて資産運用をしてもらえる

ファンドラップの特徴の一つに、個人個人のリスク許容度を勘案してもらえるというものがあります。アクティブ投資信託なら、各個人の事情は勘案してもらえません。ですが、ファンドラップの場合には、その人のリスク許容度に応じた商品選びをしてもらえるわけですね。大きなリスクは取りたくないという場合には、安定した商品のみで資産運用をしてもらえます。リスクを取って大きなリターンを狙いたいなら、それを伝えておけばその通りに資産運用をしてもらえます。

投資とファンドには密接な関係があります。どのファンドに投資をするかによって、結果に大きな違いが出てくるということです。自分に合ったファンドを厳選して、良い結果を目指しましょう。