知りたい豆知識!声優になる適齢期ってあるの?

学生時代から声優として活躍するメリットとは?

声優養成所には、中学生から通えるコースが設置されていることが多く、順調に技術を習得した研修生の中には、高校生や大学生で声優デビューするケースも珍しくありません。若くして声優デビューするメリットの1つに、アイドル活動への適応力が挙げられます。アニメやゲームごとに声優ユニットを結成して、アイドル活動を展開することに関しては、最早声優の基本的な活動の1つとなっています。アニメやゲームの主要キャストに関しても、アイドル活動を展開しやすい声優が優先されるため、アイドル適齢期と言える学生世代の声優が役を得るのに有利となります。

社会人経由での声優デビューでは遅いのか?

声優養成所には、土日コースや夜間コースなどが設置されていることも多く、社会人が通うケースも珍しくありません。社会人になってから声優養成所に通うのでは遅いのかと問われると、「一概には言えない」と答えることが出来ます。というのも、声優は人気が出る年齢が千差万別なのです。10代から人気を博す声優もいれば、30歳前後から人気が出て来る声優もいます。声優の人気というものは、深夜アニメで当たり役を得られるか否かの問題です。当たり役を掴んだことで、30歳前後から人気に火がつき、歌手活動でも成功している声優も実在しています。ファンさえついていれば、何歳になっても深夜アニメに出演可能であり、歌手活動も出来るのが声優の特徴です。

社会人経由から人気声優になる方法はあるのか?

社会人経由で声優デビューした場合に、まずネックとなるのが声優ユニットに入りにくいことです。学生声優なども多い時代なため、イベントの盛り上がりのことも考えて、声優ユニットのメンバーには、似たような年齢の学生声優たちが優先されます。このため、デビューが遅い声優は、深夜アニメのレギュラーは取れてもヒロイン役は取れなかったりと、人気声優への道は険しくなります。とはいえ、主題歌をアニメソング歌手が歌う深夜アニメなどもまだまだありますから、そういったアニメでは学生声優が特に優先されることもありません。そういったアニメで当たり役を掴み、人気声優となってしまえば、イベントに駆けつけてくれるファン目当ての起用が増え、遅咲きデビューのデメリットも解消されます。

声優の養成所は社会人でも通えるので発声や演技を学んでしっかりとした指導が受けられます。現役活躍中のプロからでも指導が受けられるのでオーディションの成功率も高いです。