もう使いすぎない!クレジットカードの便利な機能

すごく便利なクレジットカード、でも?

クレジットカードは非常に便利な決済ツールです。支払いの際レジで財布からお金を出す手間が省けますし、支払いにカードを使うだけで勝手にポイントが貯まっていきます。この他にもクレジットカードを利用するメリットはたくさんあるのですが、日本では未だに利用率が低いと言われています。その理由として最も多いのが、カードだとつい使いすぎてしまう、というものです。確かにお金を使うわけではないので支払いの感覚が鈍くなってしまうかもしれません。しかしクレジットカードは工夫次第で使いすぎを防ぐことが出来ます。

web明細で利用額をチェック!

クレジットカードで支払いを行うことで、インターネット上で利用明細をいつでも確認することが出来ます。明細には日時や金額はもちろん、どこで購入したのかまで記録が残ります。そのため、現金よりもお金の流れが明確になります。現金の場合、お金の管理をするとなると家計簿などにメモする必要がありますが、クレジットカードでは自動的に記録されるので面倒にもなりません。最近ではスマートフォンなどの発達もあり、いつでもどこでも明細の確認が可能です。定期的に確認することで使いすぎを防ぐことが出来るのです。

利用限度額は自由に設定可能

クレジットカードの利用限度枠というと一般的には上げるものだと考えられるのですが、実は下げることも可能です。もし使いすぎが心配である場合は利用限度額を引き下げましょう。利用限度額を超えると自動的にカードが使えなくなるので使いすぎる心配もありません。ちなみに利用限度額の変更はクレジットカードの裏に書かれている電話番号に電話をすることですぐに変更が可能です。ほんの少しの工夫で使いすぎを防止することが出来ます。

決済代行と言われるサービスは、複数の会社で締め日が異なる場合に一括の契約として変更して決済を行うサービスの事です。